2014年05月05日

心理カウンセラー資格取得への道

仕事に就く場合、その職業でどのような仕事をしたいか、具体的にイメージを持つことが重要です。
とくに心理カウンセラーは、一口にそうまとめられていても、実際のカウンセリング内容によって、
必要な資格も、職業名も変わります。
仕事への具体的なイメージの重要性が、特に重要な職業といえるでしょう。

心理カウンセラーの資格はとても数が多く、学会で定められた物、民間団体が設けた物など、
100を優に超える数があります。

しかし国家資格はありませんし、この資格をとっておけば大丈夫、と言う物ではありません。
その資格と知識が、どんな場面で、どのようなことに役立つのか、しっかりと把握して、
初めて意味があります。


しかし100を超える数というのは、あまりにも数が多すぎるので、
取捨選択をしっかりと行わないといけません。


自分なりの心理カウンセラーとしての目標を立てて、その目標に役立ちそうな資格に当たりをつけ、
資料請求をして詳しく検討してから、申し込みと資格取得の勉強を始めましょう。

特に似たような資格でも、詳しく資料を見比べて、どのような差があるのか、
どっちのほうが自分に役立つのかなど、見比べるのも重要ですね。


資料請求をする場合に役立つのは、かの有名なリクルート社がサイト運営をしている、
「ケイコとマナブ」と言うサイト。

リクルート社と言う名前は、だれでも一度は名前を聞いたことが有ると思いますし、
超大手なだけあり、個人情報保護も万全です。

ケイコとマナブでは、全国各地の心理カウンセラー養成学校や、
通信講座の資料をまとめて請求することが出来ます。

特にお金がかかるということもありませんし、気になる資格や養成スクールがあったら、
とりあえず資料を請求してみてもいいでしょう。

ただ資料を見ているだけでも、案外楽しかったりしますしね。
お試しでちょっと資料請求してみても、損はないと思います。

↓心理カウンセラー養成講座に興味のある方はこちら※無料で資料を一括請求できます。

詳しくはこちら
posted by 佐藤 at 14:08| 心理カウンセラー 資格